ガラスのコーティング

窓ガラスコーティングとは

窓ガラスのコーティングは、さまざまな手法があります。例えば、エコガラスと呼ばれるタイプのものは、ガラスの上からコーティングをするのではなく、ガラスとガラスの間にコーティングを挟むものです。このタイプは、最近の住宅に増えてきていて、金額は12000円前後でできます。次に、一般的なフィルムタイプの場合、いつでもコーティングをすることが可能なので、新築よりも、中古物件に住んでいる人に人気があります。金額は、10000円が相場となっています。最後に、コーティング剤を窓ガラスに塗るタイプですが、使用するガラスによって、出来る場合と出来ない場合がありますので、このタイプを検討している人は、事前に確認が必要です。金額は、10000円が相場となっています。

便利になった時代と比べて

次に、いまでは当たり前になってきている、窓ガラスのコーティングですが、これがなかった時代はどのような面で不便だったのでしょうか。現在のコーティング事情と比較して紹介していきたいと思います。まず、コーティングがなかった時代には、冬はとても寒く、夏は暑いというのが当たり前でした。しかし、現在では、窓ガラスにコーティングをすることによって、冬は貴重な熱を逃がさず、夏は、太陽の光のみを取り入れ、熱は逃がすことができるようになりました。他にも、最近では、紫外線をカットすることのできるコーティングも増えてきました。これによって、壁紙の色あせやその跡を残さずに、家の中での日焼けも防ぐことができるようになったのです。